あっしゅ みー

アクセスカウンタ

zoom RSS 東日本大震災で急きょ差し替えられた?再来年の大河ドラマ「八重の桜」

<<   作成日時 : 2011/06/24 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

再来年2013年のNHK大河ドラマは、タイトルは「幕末のジャンヌ・ダルク」といわれ、のちに新島襄の妻となる新島八重を主人公にした「八重の桜」、主演には綾瀬はるかが決まったが、実はこれとは違う企画が進んでいて、東日本大震災で急きょ変更になったようだ。

新島八重は会津藩の砲術師範の娘として1845年に生まれ、戊辰戦争では男装して最新式のライフル銃を手に戦ったり、日清戦争では従軍看護婦として活躍するなど、明治という新しい時代に新しい女性像を求めて、周囲の中傷・誹謗を退けて生き抜いた。

13年の大河ドラマにはすでに数本の候補作が上がっていたが、あえて被災地出身の主人公の作品にしたことはNHKも認めている。内藤慎介プロデューサーは「『面白いものを作ろう』から、『今やるべきものはないか』に(企画)が変わっていった」と話し、制作関係者も「震災を念頭に八重を選んだのは事実」と言う。

なんでも書き込みサークル
ベストランキングあしゅ
クーポンの共同購入は、みんなで買うプレミアムチケットサイトKAUPON

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東日本大震災で急きょ差し替えられた?再来年の大河ドラマ「八重の桜」 あっしゅ みー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる